2017年10月10日

映画上映中に途中退席 4年ぶりで通算3度目

映画館で映画を観ていて、最後まで見ないで途中で退席なんて普通はしないんですけどね。

それでも、何度も映画館に通っていると、偶にはあるんですよね、そういうことが。

作品がツマラナイからとか、そういう訳でもなくて、こんな理由です。

隣席から悪臭 腐敗した汗の臭いというか、受忍限度を遥かに超越する酷さだった。ほぼ満席だしそもそも座席指定なので他の席に移ることも能わず。予告編が終わった時点で退散。本編を見ずに決断した自分を褒めたい。

急な腹痛 上映時間も半分を過ぎたころに腹が痛くなりだす。原因は直前にかき込んだ定食でしょうね。一度退席して戻ってくるか、最後まで頑張るか難しい判断であったが、途中で抜けては大事なシーンを見逃す恐れがあることから後者を選択。結果ラストシーン直前でトイレに駆け込む失態。これは本人の問題だからしょうがない。

寒すぎる館内 久しぶりに途中退席した理由がこれ。確かに昼間は暑かったが、上映開始時間のころはすっかり涼しくなってるし観客も疎ら。空調の調整を忘れたのか失敗したのか知らんけれど、我慢できるような温度ではない。風邪をひく前に退散。

途中退席でもないんだけれど、機器故障の影響で上映打ち切りなんてこともありました。

上映時間が半分を過ぎたあたりでスクリーンから映像が消え、その直後に音声も消える。
1分ほどで劇場内が明るくなり、上映機器にトラブルが出たのでしばらくお待ちくださいとのこと。
5分後ぐらいに直る見込みがないのでこれで終了ですとのこと。

スタッフ側から払戻などの補償はありませんとの説明に対し、だれも文句の一つも言わずに退場していくので、自分もそんなものかとそのまま帰った気がする。今思い返すとオカシイんだけど、当時はそんなものかと思ってたんだね。




posted by SSS at 00:35 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

F1 第16戦 日本グランプリ



前戦のマレーシアグランプリから連戦となる日本グランプリ。

自国に戻る余裕もないのでしょうが、マレーシア戦直後に来日したドライバー達が日本に滞在中の様子をSNS等で公開してました。
普段のサーッキトでの姿とは違って、リラックスして日本を楽しんでいる姿は見ていてこちらも楽しくなってきます。

開催は例年通り鈴鹿サーキット。立体交差がある珍しいレイアウトが特徴。S字・逆バンク・テグナー・ヘアピン・スプーン・130R・シケインといったお馴染みのコーナーが続きます。見慣れたコースだと画面が切り替わった瞬間にどこのコーナーかがわかるので中継みていても状況がよくわかって面白い。

金曜 練習走行

ウエット。P1こそ周回を重ねたもののP2は本格的な土砂降り。週末は晴れの予報なのでここで無理して走らせる理由もなし。

トロロッソは前戦に続きクビアトではなくガスリーを起用。鈴鹿は勝手知ったるコースでしょう。

土曜 予選

気温は低いがドライのコンディション。予選前の練習走行でライコネンがコースアウトしてマシンを壊してしまう。予選にはなんとか間に合ったがフェラーリはここしばらくトラブル続きである。

予選の見所はあまりない。上位陣やアロンソを含めエンジン交換でグリッド降格が決まっているのがいくつもある。一周の周回タイムで出走順位を決めるイベントでチーム側の事情により走行前に降格が決まって順位が無駄になる規則って、イベント自体の価値を下げちゃっているでしょうに。

ポールは予想通りでコースレコードを塗り替えてのハミルトン。これでハミルトンは開催中の全サーキットでポールを獲ったことになる。マクラーレンのバンドーンが11位であり、これはタイヤ選択を自由に行える先頭のポジションであり、上位陣のグリッド降格もあってスタートグリッドは9番手。好機であるのだが。

日曜 決勝

好天に恵まれた決勝戦はあまり興味もない。ポールのハミルトンがそのまま優勝。ボッタス・ライコネンは降格スタート。最大のライバルであるベッテルも序盤にマシントラブルでリタイア。期待を集めたバンドーンはスタート直後にライコネンと接触しコースアウトで最後尾。結局マクラーレンホンダとして3年間で鈴鹿のポイントなし。酷いものだね。


鈴鹿サーキットでの観戦者数は今年も前年を大きく下回り、人気低迷を裏付けるものとなっています。最高責任者であるトッドもこの現状を認識しており、「高額なチケット」「無料放送」「ダサい排気音」などについて語ったらしいです。確かに盛り上がりに欠けてるものね。何とかしてほしい。

さて、次戦からはアメリカ・メキシコ・ブラジルという観戦の難しいところが続きます。アメリカ・メキシコは決勝スタートが28時(月曜の午前4時)、ブラジルが25時(午前1時)。
posted by SSS at 23:51 | F1 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

都心の空に秋の雲

20171005_urokogumo.jpg

都心でも急に冷え込んできました。

先日まで夏の匂いが残っていたのに、あっという間に季節が変ってしまったようです。

空も、青空が天高くなり、積雲から層雲へとすっかり変わっていました。

昼頃には空一面のうろこ雲(イワシ雲・サバ雲)が広がってました。


昨年までは、こうした形状の雲を見かける毎に地震雲を連想していたんだよな。

長閑な気分です。

うろこ雲(鰯雲・鯖雲)で有名な句と言えばこれ。

鰯雲人に告ぐべきことならず 加藤楸邨

鰯雲を何に入れ替えても大概は成立するのが面白い。

でも、鰯雲よりピッタリ来るのが無いのが不思議。

入道雲人に告ぐべきことならず

天の川人に告ぐべきことならず

東雲の人に告ぐべきことならず

五月雨や人に告ぐべきことならず

鳴る神の人に告ぐべきことならず

秋時雨人に告ぐべきことならず





posted by SSS at 23:37 | 日記 時候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする