2017年07月12日

プラチナカード入会のお誘い!?

plutinumCard .bmpplutinumCard .bmp

クレジットカード

沢山持っていても、管理が大変だし、年会費もかかるし、ポイントも貯める効率が悪くなる。

そんな理由で2枚持ちです。メインで使っているのと、念のために作ったもののほとんど使ってないサブのもの。


メインの方は見た目も綺麗なゴールドカード。年会費はかかりますが、ポイント還元率や割引率なんかを勘案すると実質無料のようなものなので、ダイレクトメールのお誘いに乗って替えました。


サブの方は、年齢が上がると新規カードの発行審査が難しくなるなんて噂を聞いてとりあえずで作ったもの。一部の固定費の支払いなどで使ってはいるんだけど、月額で1万を超えることはないし、年間でも10万を超えたことは無かったはず。

そんなサブカードに「プラチナカード」へのインビテーションDMが届きました。

なんで? 

マトモに使ってないのに?

ゴールドだって難しいだろうに、プラチナ?


DMの中身を確認すると、確かにプラチナカードへのお誘い。

ご立派な冊子が同封されていてサービス内容の紹介がされています。

ま、なんというか、雲の上の世界の話。

何度も海外旅行へ行って、何万も払って外食する習慣があるんなら、あるいは年数万の会費は高いものではないだろうけどさ。ステータス言われても何もピンとはきません。缶コーヒーを定価の自販機で躊躇するような生活しているものには何の関係もありません。

クレジットカードのステージングにはクレヒスことクレジットヒストリーなる使用履歴が必要で、かなりの金額を使って滞納なく支払う必要があったはずです。

こんな程度のクレヒスにプラチナのインビテーションが届いたのが不思議で調べてみたところ、どうやら年会費が目的かもしれない。

クレジットカードのステータスと言えばゴールドカードでしたが、発行枚数が増えすぎて希少性やステータス性が下がっており、そこで、次はプラチナを普及させて年会費を集めようとう魂胆らしい。同じスキームでプラチナの次はブラックでしょうか。新しいグレードを増やせばいくらでも続きそう。

真偽は解りませんが、あり得そうな感じはします。


どう考えても年会費数万払ってコンシェルジュサービスを享受するほどの予定は何もないので、今回のお誘いは折角ですが黙視します。宝くじでもあたったら再考しますよ。


posted by SSS at 01:00 | 日記 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする