2017年07月04日

久しぶりのワンギリは675のパプアニューギニアから

夜間モードから切り替えようと携帯を見ると着信履歴あり。

午前2時過ぎのもので、番号は見覚えのない675から始まってました。

ちょっと思い当たらないので調べてみたら発信はパプアニューギニア(聞いたことあるけどどのあたりか思い出せない)、6月下旬あたりから急増しているワン切りなんだそうです。

久しぶりのワン切りがパプアニューギニアとは驚きですが、なんとなく世間の話題についていけているような妙な満足感もあったりして。


折り返すと高額の(と言っても数百円)電話代がかかるそうです。

見知らぬ番号は無視するか、一度検索してみるのが常套でしょうかね。

posted by SSS at 20:20 | 日記 IT系・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする