2017年02月09日

都心上空を辿る羽田新航路のシミュレーション動画



都心上空は横田空域と呼ばれる米軍管制下にあったのだが、その一部が返還されたことと、羽田空港の利用客増加に伴う発着便数の増加に併せて、新空路の運用を検討しているんだそうです。

以下が国交省の公式ページの解説。 羽田空港のこれれから

上の動画はその新空路を実際に飛行した際のルートを航空機側から見たシミュレーション映像です。

良く見る都心の地図そのままに低空から流れる風景はとても綺麗で、是非実際に乗って観てみたい気にさせられます。

便数増えて便利になり、着陸時の風景もGoogleEarthのように美しいのなら良いのですが、いいことばかりでもないそうで、反対運動も起っています。

一番の問題は騒音ですね。新宿では50〜60デシベルぐらいと試算されていて、これなら気になるほどでもないでしょうが、大井町などは80デシベルに達する場合もある試算で、これだと流石にうるさすぎるでしょう。

二番目は、不動産価値の下落でしょう。品川・大崎・大井町あたりは高額な高層マンションなどが多くありますので影響は大きいでしょう。

まだ決まった訳ではありませんが、決定される前に売り抜けるのも良いかもしれません。これから購入を検討されている方は要検討ですね。
posted by SSS at 20:39 | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする