2017年07月10日

F1 第9戦 オーストリアグランプリ

以前はA1リンクと呼ばれていたコースが会場。レッドブルが買収してレッドブルリンクと改名。
一周が4.3キロと短かく高低差が大きいのが特徴。長いストレートが2本あるので抜きどころはある。

木曜日 練習走行
お膝元のレッドブルには頑張ってもらいたいが、いつも通りメルセデスとフェラーリが上位。
ホンダはスペック3と呼ばれる新しいエンジンを投入。チーム側からの好意的意見とドライバーからのそうでもない意見とで状況はよくわからん。効果はあるも期待ほどではないのか。

土曜日 予選
ハミルトンがミッション交換で5グリッド降格が決まっているのでポール争いの興味は削がれる。
アロンソ車が信頼性の問題でエンジンを旧式に戻したとして興味が削がれる。
結局ボッタスがポール。おめでとう。

日曜日 決勝
スタート直後の第一コーナーで接触事故。クビアトに突っ込まれたアロンソはそこでリタイア。余計なピット回数が増えたバンドーンは12位で完走。モッタイナイ。
ポールから逃げ切ったボッタスが自身2度目の優勝。終盤のフェラーリを駆るベッテルとの争いは面白かったが、見どころと言えばその位か。

アロンソの言動からは既に移籍を決めたようにも思えるのだが、優勝争いができるチームにシートは空いてないでしょう。別カテゴリに行くのかな。
次は連戦でイギリスのシルバーストーン。ホンダのスペック3がマトモに機能するのかぐらいが見どころでしょうか。
posted by SSS at 20:08 | F1 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする