2017年01月29日

マノー・レーシングの消滅が決定

manor.PNG

今年のF1はレギュレーションが大きく変わるのに合わせて車体自体も大きく変わると言われています。

そんな中で最も早く新車(の50%モデル)をお披露目したのはマノー・レーシングのものでした。

しかし、このマシンがサーキットを走ることはなさそうです。

財政難から破産手続きを行っていてマノー・レーシング。

新たなスポンサーが見つからない場合は解散との状況でしたが、大方の予想通り新たなスポンサーは現れることなく解散が決まったようです。

ファクトリーのスタッフには今月末までの給与は支払われることともう帰宅するよう促す連絡がされたとのこと。

とても残念です。

F1では古参のチームが上位を占めて頑張っている一方で、新参組はなかなか上位進出ができずスポンサー確保に苦労しやがて離れていくという構図は今でも続いてます。

しょうがないんですけどね。

http://www.manorracing.com/

マノーレーシングの公式ページです。まだ生きてるようで、開幕戦のオーストラリアグランプリまでのカウントダウンが続います。

posted by SSS at 01:25 | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越冬トマトが真っ赤に実りました。

越冬トマト .jpg

最近流行りの家庭菜園でも、特に人気のあるのがトマトだそう。

簡単で収穫量も多くて美味いんだから当然です。

通常は春に植えて、夏ごろから実が成り出し、秋ごろには実が育たなくなり、冬は片づけて土づくりと春を待つ。

そんなサイクルにります。

ところが、昨年は夏が暑すぎたのか連作障害がよくわかりませんが、ほとんど実を付けることなく秋を迎えました。

長年育ててますが、こんなの初めてです。

その代わりか、実を付けなかった分だけ元気があまっているのか、晩秋を過ぎて初冬の季節でも樹勢に衰えはみられませんでした。

越冬トマトの例もないこともないようなので、元気そうな鉢を室内に移動して育ててみました。

冬の日差しは室内の奥まで差し込むので昼間は温かいですし、建物の構造のせいなのか夜間もそれほど気温はさがりません。

そんな環境がよかったのか、年末頃から花が咲き始めて、今頃に収穫が始まりました。

大きく育った緑色の実も沢山生っているいるので、順に収穫の時期になるでしょう。

しばらく美味いトマトにありつけそうです。
posted by SSS at 01:11 | 日記 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

トヨタがWRC復帰戦で表彰台



自動車を運転して行われる競技は大きく2種類に分類されて、一つはF1のようにサーキットと呼ばれる専用のコースを周回して速さを競うもので、レースとかカーレースとか言われます。

もう一つが、一般公道を(閉鎖して)使われるもので、時に未舗装だったり積雪だったり氷上だったりするもので、ラリーと言われるカテゴリです。

このラリーの最高峰がWRC(World Rally Championship)という世界選手権で、市販車ベースで行われることもあって各国の自動車メーカーが面子を賭けて競い合ってきました。

過去においては日本メーカーも多く参戦しており、スバルのインプレッサや三菱のランサーなどは今でも充分な知名度があります。

トヨタも長らく参戦を続けていたのですが、ルール違反(自車に有利な部品を使っていたのがバレました)があってその年(1995年)のポイント剥奪と翌年の参戦禁止などもあって1999年にF1参戦を名目にラリーから撤退してました。

それから18年、事情はその当時とは大きく違いますが、トップチームの撤退やそれに伴うトップドライバーの獲得などの時宜も得て、復帰戦での2位入賞となりました。

先ずはおめでとうございます。シーズンは始まったばかり。今後の活躍にも期待です。
posted by SSS at 21:02 | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする