2016年06月22日

ノートパソコンはMacBookで決まりっと思っていたがライバル登場か

MacBook



昨春に登場したアップル製のノートパソコン。

12インチのRetinaディスプレイは流麗で、最も薄く最も軽いと言われる筐体も綺麗。

MacBookAirを買い継いできましたが、これに乗り換えて正解でした。今も携帯して使っています。

HP Spectre 13



MacBookの対抗となりうる機種がやっと発売になりました。アメリカでは昨年末に発売されておりましたが、日本では今月上旬から。やっと最近になって店頭にデモ機が並びだしました。早速実物を見てきましたがMacBookに劣らない綺麗な筐体でした。CPU性能やディスプレイサイズもこちらが上です。Windowsユーザならこれはお勧めです。メイン機になりうるスペックです。但し、約1.11キロはMacBookに慣れているととても重く感じました。

ZenBook 3



こちらは公式さいとの説明(英語)https://www.asus.com/Notebooks/ASUS-ZenBook-3-UX390UA/

MacBookにそっくりですね。2年後だしなだけにあらゆる機能が勝っているようです。これは発売日未定で噂では秋以降で年末商戦には並ぶようです。価格が気になるところ。まだよくわかりません。


軽量モバイルパソコンはMacBook一択だと思っていましたが、やっと選択肢が増えてきました。





posted by SSS at 01:10 | 日記 IT系・セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

ル・マン 2016年 24時間耐久レース ハイライト動画



トヨタ惜敗で劇的幕切れとなった今年のルマン。

あれから二日たちますが、未だになんとも言えない感じです。

Youtubeにハイライト動画がありました。

10分ほどに纏められています。解説も時間もなく淡々と描画され続けます。こういう編集も素晴らしい。

posted by SSS at 22:34 | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

F1 第8戦ヨーロッパグランプリ

前戦のカナダグランプリから一週後、ヨーロッパグランプリとはアゼルバイジャンでの初開催。

コースはアゼルバイジャンの首都バグーの市街地を駆けることになる。

旧市街と呼ばれる箇所はこんなところをF1カーが走るのかと訝しくなる狭いコース幅にブラインドコーナーである一方、長い直線では最高速度が360キロを超えて道幅も広いので充分に追い越しが可能と言われている。

金曜 練習走行
初コースであり、彼方此方でコースアウトする車が続出。エスケープゾーンも狭く周回するに困難であることは画面を通して良くわかる。
そんな中でメルセデスが異次元の速さであり、次いでフォースインディアやウィリアムズなどメルセデスエンジン勢が上位を占める。エンジンパワーコースの様相。

土曜 予選
最近速さを取り戻しつつあったマクラーレンがバトンQ1,アロンソQ2で脱落と今シーズン最悪の結果。トラフィック等の問題もあろうが、速さにも欠ける。
練習走行で常にトップであったハミルトンがなんともとっちらかったように何度もコースアウト。Q3になんとか進んだものの10位と出遅れ。ロズベルグが難なくポールを決める。二位のペレスはギアボックス交換で7位からのスタート。

日曜 本選
日本時間22時スタート。この時間はルマンのゴール時間。トヨタの総合優勝が見えていた矢先の3分前にマシントラブルという悔やまれる結果にF1の方はサッパリ頭に入らない。

レース自体はポールのロズベルグが何もなく難なく優勝。2位にベッテルが付けるが、殊勲は3位入賞のペレスでしょう。10位から追い上げたハミルトンは同じメルセデスエンジン勢にてこずり5位。マクラーレンはアロンソがリタイヤでバトンが11位と入賞ならず。

スタート直後に複合大クラッシュの大荒れレースにもなりうるコースレイアウトでしたが、いざ始ってみると各車とも様子見というか、無理せず丁寧なドライビングでした。初開催でスタート直後に半数リタイヤするような展開は興行的にも絶対に避けたいところ。もしかしたら何らかの申し合わせ有ったかもしれません。そんな展開でした。

さて、次回はオーストリアグランプリです。レッドブルリンクと言われてもピンと来るものありませんが、旧A1リンクです。
posted by SSS at 23:54 | F1 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする