2016年03月30日

ウグイス色の鳥はウグイスではなく、ウグイス色はウグイス色ではないという驚き

都心の桜もそろそろ満開になってきました。

通勤途中の桜を眺めていたら綺麗な鳥がツガイでとまっていました。

スズメよりひとまわりぐらい小柄な大きさで、鮮やかなウグイス色が春の日差しにとても映えます。

それでホーホケキョとでも鳴いてくれればウグイスなんだと納得できるのですが、ウグイスって桜というより梅の印象が強い。そもそも都心にウグイスなんているのかと調べてみたら、違ってました。

a0960_001314.jpg

みかけたのはこの鳥です。鮮やかな黄緑色が特徴で季節がらウグイスとよく間違われることで有名なメジロでした。きっと勘違いしている人も沢山いると思います。

a0007_002673.jpg

ウグイス色といえば山手線の印象が強いこんな黄緑色を思い浮かべますが、これもウグイス色ではないそうです。

実際のウグイス色はこんな感じに灰色にくすんだ色だそうです。それも知りませんでした。

とりえあえず、「都心でウグイス見かけました」なんて嘘の記事を書かなくてよかった。
posted by SSS at 01:08 | 日記 時候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

F1 第一戦 オーストラリアグランプリ

金曜日 練習走行
いよいよ2016年シーズンの開幕。事前の盛り上がりがほとんどなかったけれど、実際に始まってみると心躍るものがありました。
ルノーはマシンカラーを黄色に染めて、過日のジョーダンのようです。レッドブルは艶消しの黒がとても綺麗なのですが、その上の赤字のロゴなどがどうにも馴染まない。同じ黒系のマクラーレンよりはマシですが。
天候は雨で路面はウエット。雨は上がって日差し差し込み場所によってはドライになったり、乾いてきたかと思えば横殴りの雨になったりと複雑な様相。
こんなところで車を走らせても得るもの少ないし、壊してしまったらパーツもないでしょうから走行しないチームもあり。
そんななかでトップチームが淡々とテストをこなしていくところを見るにチーム間の実力差がはっきりと見て取れます。
そんななかで水たまりの餌食になっての初スピンはロズベルグでした。

土曜日 予選
金曜が雨だったので第一戦の予選前の練習走行はとても重要です。そんななかで早々にハースのグロージャンとマノーのハリアントがガレージ出口で接触。今年からコックピット両肩あたりの安全部品が2センチ高くなって左右が観ずらそうです。安全確認がちゃんとできないかもしれません。チームスタッフのミスだったように思います。それ以外では順調に進んだようでメルセデス・フェラーリが速いのは予想通りで、トロロッソもよさそうです。

予選は急遽フォーマットが変っての足切方式です。早めにタイム出しをする必要があるので制限時間の最初から各マシンが走り出して賑やかなのですが、現地観戦は何がなんだか分からないでしょう。テレビ観戦でもとても忙しないです。ドライコンディションで黄旗なしでこんな状況なので、もしなんらかのインシデントでも起これば大混乱必死でしょう。時間があってもタイヤがないから走れないとか、最初にタイムだして終わりなので時間が余っても誰も走ってないなどいろいろ問題ありそうです。

なお、予選結果はハミルトンが異次元の速さでポール、2位にロ図ベルが着けてメルセデスのフロントロー独占、次いでベッテル、ライコネンのフェラリー勢が2列目、期待のマクラーレンホンダは12,13位と中団に付けました。
ザックリとチーム別の順番で、第一グループがメルセデスとフェラーリ、第二グループがトロロッソ、ウィリアムズ、レッドブル、フォースインディア、マクラーレン、ルノー、第三グループがザウバー、ハース、マノーといった感じです。

日曜日 決勝
快晴です。上位チームはQ3で使ったスーパーソフトタイヤですが、マクラーレンがアロンソがスーパーソフトでバトンがソフトと分けてきました。今シーズンはこういうチーム内別戦略が多くなるかもしれません。
クビアトがフォーメーションラップの後でグリッドにつけずリタイヤ。スタートアボートで再度フォーメーションラップをやり直してのスタート。
ポールのハミルトンは大失敗。上手く加速せず順位を大きく下げる。隣のロズベルグも失敗。この2台の間を通ってフェラーリの2台がトップを奪取。マグヌッセンがパンクでタイヤ交換で最下位に下がる。
17週目、前を走るトロロッソのフェルスタッフェンを抜けないハミルトンがピットインでタイヤをミディアムに変更。その直後にグティエレスがコースアウトのシーンが映される。そのマシンの前にタイヤバリア脇に横転して原型を辛うじて保っているマシンの残骸。そこから這い出てきたのがアロンソでした。この接触事故によりレースは赤旗中断。幸いにも両ドライバーに大きな怪我も無かったですがクラッシュシーンのリプレイ映像を何度見ても肝の冷えるアクシデントでした。無事で何よりです。
赤旗中断後のレースを決したのはタイヤ選択でした。ミディアムタイヤを履いたメルセデスはタイヤ交換なしで最後まで走りきる戦略。ソフトを選んだフェラーリは1ストップを予定です。結果、ピットストップ分のタイムを稼げなかったフェラーリが負けてまたもやメルセデスのワンツーで勝負は決しました。
なおライコネンは23週目にマシントラブルでピット前にマシンを止めてリタイヤでした。
これでロズベルグは昨シーズンからの連勝を伸ばし、一方ハミルトンはスタートのミスが最後まで挽回できませんでした。
なお、赤旗中断のタイミングのお蔭で事実上ピットストップなしで済んだハースのグロージャンが13位ポジションアップの6位入賞でした。棚ボタですが、牡丹餅を拾うには一番棚の傍にいる必要があります。初参戦初レースで初入賞、おめでとうございます。

その他
各所から不満続出の新予選方式は今回限りで廃止で、次戦からは昨年までと同じフォーマットに戻すそうです。
その次戦は2週間後のバーレーン。マクラーレン・ホンダの初ポイントに期待です。
posted by SSS at 23:12 | F1 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

都心の桜はそろそろ開花

やっとまた暖かい日が戻ってきました。

今日の東京は最高気温が20℃まであがり上着の要らない暖かさ。
湿度は9パーセントで快晴。都心からも富士山がはっきりと見えていました。

sakura20150317.png

今年の桜の開花予想は3月19日ということで、もうそろそろです。陽だまりにある桜はすでに何輪か蕾を開いていました。

上の写真はすっかり満開の桜です。染井吉野ではないことだけは分かりますが、なんでしょうか。
posted by SSS at 23:12 | 日記 時候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする