2015年12月29日

年末に第九

第九はベートーベンが作曲した九番目の交響曲のこと。

第五番の運命と並んで人気の曲です。

演目のこの曲があるのお客の入りが良かったので、年末によく演奏されます。

クラシック音楽の演奏会なんてNHK以外で放送されることなんてほぼないんですが、年末深夜に地上波の番組があったりするぐらいには恒例になってます。

以下は、指揮はフェルトベングラーで演奏はフィルハーモニア管弦楽団。いわゆる「ルツェルンの第9」とよばれる演奏の復刻版。




こちらは、カラヤン指揮でベルリンフィルの演奏。



ちなみにCD(コンパクトディスク)の規格は第九の演奏時間がもとになっているというのは有名な話。


こちらは最も有名なフラッシュモブの一つ。5分弱です。




posted by SSS at 12:35 | 日記 時候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

原子番号113番「ジャポニウム」

原子の種類は今のところ120種ぐらいが見つかっています。

名前が付いているのは112番のコペルニシウムまで。

語源は天文学者のコペルニクス。

113番はこれまで暫定的にウンウントリウムと呼ばれいました。ラテン語でウンが1でトリが3ですからウンウントリウムです。

これが、日本の理化学研究所の発見で命名権が認められれば「ジャポニウム」になるらしい。

地名が語源なのはフランスのフランシウムの他、アメリカからとったアメリシウム、カリフォルニアのバークレーからのバークリウム・カリホルニウム、ヨーロッパのユウロピウム、ゲルマンのゲルマニウム、ポーランドのポロニウムなどがあります。

理化学研究所が発見したのは2004年ですから11年前。
そこから「本当に発見した?」「本当に最初?」なんて議論があっての命名です。

最近は例の「スタップ細胞」で評判が地に落ちた理研ですが、こういうちゃんとした研究もされいるんですね。








posted by SSS at 00:38 | 日記 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

都心の紅葉もそろそろ

momiji20151216 .jpg

今年もあと二週間程ですが、都心ではまだまだ紅葉が残っていたりします。

上の写真は12月16日昼に撮影したものです。

足元には落ち葉が溜まってましたが、日差しに映える紅葉はもう少し楽しめそうです。

そろそろクリスマスなんだけれどね。
posted by SSS at 23:51 | 日記 時候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする